ページの先頭です。コンテンツへ進む

七ヶ浜町民便利帳

毎日の暮らしに役立つ情報集

ホーム > 七ヶ浜町民便利帳 > お知らせ[町民参加] > 令和元年10月27日(日曜日)は宮城県議会議員一般選挙の投票日です。

令和元年10月27日(日曜日)は宮城県議会議員一般選挙の投票日です。

令和元年10月27日(日曜日)は、宮城県議会議員一般選挙の投票日です。

投票日、投票所

・投票日 令和元年10月27日(日)

・時間 午前7時から午後8時

・投票所 住民票上の住所により、投票区、投票所が指定されています

>>>投票所一覧

投票できる人

・平成13年10月28日以前に生まれた方

・令和元年7月17日以前から七ヶ浜町に住み、同日までに転入届をされている方
 ※投票日までに転出届を出し、宮城県外へ転出された方は投票することができません

投票所入場券

●七ヶ浜町の選挙人名簿に登録されている方々に投票所入場券を郵送します。
●投票の際は、ご自分の投票所入場券を持参し、入場券に記載された投票所で投票してください。
☆投票所入場券が届かなかったり、紛失した場合でも、本人確認ができれば投票できますので、
 各投票所受付にお申出ください。
入場券がお手元に届いた方で、投票日までに県内他市町村に転出届出をされた方は、投票の際、入場券とともに
「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」もしくは「居住確認申請書」の提出が必要となります。
「引き続き県内に住所を有する旨の証明書」は転出元、転出先どちらの市町村でも発行できますので、転入届出、
転出届出の際、窓口担当者にお申し出ください。
 なお、宮城県外に転出届出をされた方は投票することができません。

期日前投票、不在者投票制度をご活用ください

期日前投票

 期日前投票は投票日に仕事やレジャー、冠婚葬祭などの用事があり、投票所に行くことができない場合に投票できる制度です。

 期日前投票の際には、「投票日当日に仕事や用務などの事由にあてはまる」旨の宣言書を提出いただきますが、期日前投票をされる場合、 投票所入場券の裏に印刷している「宣誓書兼投票用紙請求書」に事前に必要事項を記入し期日前投票所にお越しいただくと、受付でご本人 であることが確認できれば投票用紙を交付いたしますので、投票所入場券裏の「宣誓書兼投票用紙請求書」の事前記入にご協力をお願いいたします。

 なお、期日前投票を行う場合、投票を行う日に選挙権を有していなければなりませんので、投票日当日(10月27日)に18歳になる方は期日前投票ではなく、不在者投票を行っていただくことになります。あらかじめご了承ください。

期間 令和元年10月19日(土)から令和元年10月26日(土)まで
時間 午前8時30分から午後8時まで
場所 七ヶ浜町水道庁舎2階会議室(エレベーター・車椅子有)

不在者投票

 選挙期間中に、仕事や旅行、入院や施設への入所などで七ヶ浜町の投票所に来れない方は、不在者投票をすることができます。
不在者投票ができる期間は令和元年10月19日(土)から10月26日(土)までです。

●仕事や旅行、転出などの理由で選挙期間中七ヶ浜町にいない方

滞在先の市区町村選挙管理委員会で不在者投票ができますので、七ヶ浜町選挙管理委員会あて
投票用紙等を請求してください。
 不在者投票を行う場所、時間については必ず滞在先市区町村選挙管理委員会へ直接ご確認ください。
 なお、投票用紙等のやりとりは全て郵送で行いますので早めの手続きをお願いいたします。

●投票までの手順

1.下記の不在者投票請求書兼宣誓書の様式に必要事項を記入し、七ヶ浜町選挙管理委員会に提出してください(郵送可、ファックス不可)

2.内容を確認後、七ヶ浜町選挙管理委員会から請求者あてに投票用紙等を郵送します

3.投票用紙等がお手元に到着したら、送付された投票用紙等一式を持参し、滞在先市区町村選挙管理委員会で投票してください

4.投票後、滞在先市区町村選挙管理委員会から七ヶ浜町選挙管理委員会に投票用紙等が郵送されます

不在者投票請求書兼宣誓書様式

不在者投票請求書兼宣誓書記載例

●病院に入院している方、施設に入所している方

 都道府県選挙管理委員会が不在者投票施設として指定した病院や老人ホーム等に入院、入所している方は、その施設で不在者投票をすることができます。
 不在者投票ができる施設かどうか施設側に確認いただき、施設を通じ七ヶ浜町選挙管理委員会あて投票用紙等を請求してください。
 なお、投票用紙等のやりとりは全て郵送で行いますので早めの手続きお願いいたします。

この件に関する問合せ

七ヶ浜町選挙管理委員会 022-357-7436