ページの先頭です。コンテンツへ進む

七ヶ浜町民便利帳

毎日の暮らしに役立つ情報集

ホーム > 七ヶ浜町民便利帳 > お知らせ[暮らし] > マイナンバー(個人番号)の通知カードの取り扱いについて

マイナンバー(個人番号)の通知カードの取り扱いについて

令和2年5月25日(月)より通知カードの新規発行及び再発行、記載事項(住所、氏名等)の変更ができなくなります。通知カードの再発行及び記載事項の変更を行う場合は、令和2年5月22日(金)までに手続きを行ってください。また、出生等に伴い新たにマイナンバーが付番される方には通知カードに代わり、個人番号通知書が送付されます。

通知カードの利用の可否について

引き続き利用可

・記載事項(住所、氏名等)に変更がない場合
・記載事項(住所、氏名等)に変更があったが、令和2年5月22日(金)までに記載事項(住所、氏名等)の変更の手続きを行った場合
※上記の場合でも令和2年5月25日(月)以降に記載事項(住所、氏名等)に変更があった場合は利用できません。

利用不可

・令和2年5月25日(月)以降に記載事項(住所、氏名等)に変更があった場合
・令和2年5月25日(月)以前に記載事項(住所、氏名等)に変更があったが、令和2年5月22日(金)までに記載事項(住所、氏名等)の変更の手続きを行っていない場合

マイナンバーを証明する書類について

マイナンバーを証明する書類として利用できるものは以下の通りとなります。
 ・マイナンバーカード
 ・マイナンバーが記載された住民票の写し
 ・通知カード(住所、氏名等の記載内容が住民票の情報と一致している場合のみ)
 ※個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類として利用できません。