ページの先頭です。コンテンツへ進む

七ヶ浜町民便利帳

毎日の暮らしに役立つ情報集

ホーム > 七ヶ浜町民便利帳 > お知らせ[健康・福祉] > 職場や学校における新型コロナウイルス感染症予防に係る歯みがきの仕方等について

職場や学校における新型コロナウイルス感染症予防に係る歯みがきの仕方等について [掲載日:2021年6月9日]

「新型コロナウイルス感染症」は、飛沫による感染が指摘されておりますが、下記の事にご留意いただき、引き続き新型コロナウイルス感染症対策をお願いいたします。
 また、下記リンク先日本歯科医師会ウェブサイト 日歯8020テレビで、「ウィズコロナ時代の歯のみがき方 口を閉じてみがきましょう」をご紹介しますので、集団において歯みがきをする際の飛沫感染対策についても、歯科疾患の予防と共にお勧めいたします。

1.職場や学校で歯をみがく時には、密を避け、換気を十分に行い、口を閉じてみがき、うがいも少量の水等で口を閉じて行い、静かに吐き出すようお願いします。

2.職場や学校内の感染リスクとして、密室でマスクを外して会話、特に昼食をとりながらの会話は、横や前方の人に飛沫が飛びますので、食事中はマスクを外したまま会話をせずに食事後に会話する。または、マスクを着用して会話をする等ご注意をお願いします。リンク先の動画では口を開けて歯みがきをしている時の飛沫の状態が確認できます。

3.新型コロナウイルス感染症は、自分が感染するだけではなく感染させる可能性がある事も気を付ける必要があります。ご自分の【目、鼻、口】の粘膜からの感染予防、他の人に感染させない為、速乾性手指消毒液で手指消毒をして、粘膜からの感染にご注意ください。

4.ご家族や身近な方にも、集団における歯みがき方法や、食事の際の飛沫感染予防をお勧めくださいますようお願いいたします。

        

この件に関する問合せ

七ヶ浜町健康福祉課 健康増進係 電話022-357-7449