ページの先頭です。コンテンツへ進む

七ヶ浜町民便利帳

毎日の暮らしに役立つ情報集

ホーム > 七ヶ浜町民便利帳 > お知らせ[健康・福祉] > ひとりぐらし老人等緊急通報システムについて

ひとりぐらし老人等緊急通報システムについて

(1)事業概要

ひとりぐらし高齢者に対し、緊急通報機器を貸与し、緊急事態(自宅内での急病や事故等)に迅速な対応ができる体制を整備し、日常生活の安全を確保します。

(2)対応内容

①緊急事態への対応
病気やケガによる緊急事態が発生した場合に、備付の緊急通報ボタンを押すことで緊急通報センターを通じて協力員への連絡や救急車等の出動要請をします。

②安否確認(日常の見守り)
自宅内に人感センサーを設置し、利用者の生活状況を確認します。一定以上動きがない場合には、緊急通報センターを通じて協力員に安否確認を行います。

(3)対象者

町内に居住する次のいずれかの方です。
①ひとりぐらしでおおむね65歳以上の方で、日常生活に不安を抱える方
②ひとりぐらしで身体障害者手帳1級及び2級を所持する方
③上記のほかに町長が特に必要と認める方

(4)利用料金

①緊急通報機器の設置(撤去)費用、管理費用
無料(設置機器は貸与となります。利用者の故意または過失により、機器を破損・紛失した場合には、弁償を求める場合があります。)

②電話回線の利用に関する費用
緊急通報機器は、利用者が保有する固定電話に取り付け、固定電話回線を利用します。電話回線の利用料は、利用者負担となります。

(5)利用方法

①事前相談
長寿社会課地域福祉係に事前相談願います。

②利用申請
申請書、確約書及びその他必要書類を提出願います。

③協力員の確保
非常時に対応を依頼する協力を3名確保願います。

(6)その他

●合鍵について
緊急時の迅速な対応に備え、あらかじめ協力員の方と合鍵の保管先を確認願います。

ひとりぐらし老人等緊急通報システム_利用申請書・利用確約書

ひとりぐらし老人等緊急通報システム_パンフレット

この件に関する問合せ

長寿社会課地域福祉係 TEL:022-357-7448