長期総合計画及び総合戦略の概要と体系

長期総合計画[2016-2020]

長期総合計画は、町で策定する個別計画の最上位に位置し、教育大綱などの個別計画と整合性を保ちます。

今回策定する「七ヶ浜町長期総合計画 後期基本計画[2016-2020]」は、震災復興計画の内容を網羅し、「七ヶ浜町総合戦略[2015-2019]」とは独自性を担保しつつも、一体的な策定を進めるものです。

(1) 基本構想
基本構想は、長期的なビジョンに立った本町のまちづくり像、将来のあるべき姿、目指すべき方向を示すものです。
(2) 基本計画
基本計画は、基本構想のまちづくり像を実現・達成するための目標や手段(施策)について、体系的に示します。
(3) 実施計画
実施計画は、長期総合計画に掲げた目標を達成するために必要な施策を盛り込みます。

総合戦略[2015-2019]

七ヶ浜町総合戦略[2015-2019]は、まち・ひと・しごと創生法第10条に定める「市町村まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき策定するものです。2060年を目標年次とする長期ビジョンを「人口減少と地域経済縮小の克服」と定め、長期総合計画の政策目標のうち、緊急性のある政策を重点戦略として位置付け、重点施策に取り組みます。計画期間は、平成27年度から平成31年度までの5年間です。

長期総合計画と総合戦略の体系と計画期間

長期総合計画と総合戦略の関係