ページの先頭です。コンテンツへ進む

アクセス・観光情報関連のお知らせ

ぼっけ料理コンテスト優秀作品紹介

 

最優秀賞 『実りの秋、七ヶ浜からの贈り物』(揚げぼっけみぞれ蒸し)

鈴木克也さん(松ヶ浜)

七ヶ浜は、豊かな自然に囲まれ、海や大地の育む多彩で豊富な食材に恵まれています。その中で、町の主要食材であるぼっけと海苔をたっぷりと使い、郷土豊かな一品に仕上げてみました。

材料(4人分)

実りの秋、七ヶ浜からの贈り物
  • ぼっけ 1本
  • 大根 4分の1本
  • (A)しめじ 2分の1袋
  • (A)三つ葉 少々
  • (A)銀杏 8粒
  • (A)車海老 4本
  • (A)生湯葉 少々
  • もみじ麩 4枚
  • 卵白 1個分
  • 海苔 2枚
  • おろし生姜 少々
  • かつお出汁 180シーシー
  • しょうゆ 30シーシー
  • みりん 30シーシー
  • 塩 少々

レシピ

  1. ぼっけは3枚におろし、食べやすい大きさに 切り、水気をしっかり切り、薄塩をあててから片栗粉をまぶし、160度の油でじっくりと 揚げる。
  2. 大根はおろしてざるにとり、余分な水分を 取り除き、卵白と混ぜ合わせる。
  3. 海苔はかつお出汁を含ませ、やわらかく戻 しておく。
  4. しめじは1本ずつ切り、出し汁を含ませる。
  5. 車海老は一文字とし、酒煮にし、3等分くらいに切っておく。
  6. 2に(A)を混ぜ合わせ、塩で味を整える。
  7. 器に1のぼっけを盛り、上に6を彩りよく盛り、蒸し器にて5分間蒸す。
  8. かつお出しを熱し、しょうゆとみりんで味を整え、水溶き片栗粉で薄くとろみをつけて餡を作る。
  9. 7が蒸しあがったら熱々の餡をかけ、天にもみじ麩とおろし生姜を盛り、戻しておいた海苔をあしらいとして供する。

▲ページトップ

優秀賞 『のりのりぼっけ春巻』

横田郁子さん(汐見台)

七ヶ浜特産のぼっけと海苔を合わせた春巻(のりにぼっけがのっている)で、ボリュームがあるが、中身はおから、山いも、きのことやわらかでヘルシー。子供からお年寄りまで食べやすいと思います。

材料(4人分)

のりのりぼっけ春巻き
  • ぼっけ 1本
  • 春巻の皮 8枚
  • おから 80グラム
  • 山いも 50グラム
  • えのき 50グラム
  • まいたけ 50グラム
  • 長ねぎ 1本
  • 海苔 4枚
  • にんにく 1片
  • 水 60シーシー
  • 小麦粉 適量
  • 酒 大さじ2
  • 豆板醤 小さじ1、2分の1
  • バルサミコ酢 小さじ1、少々 
  • 塩 小2分の1、3分の1、少々
  • こしょう 少々
  • オリーブオイル  大さじ1
  • サラダ油 大2分の1、揚げ油
  • しょうゆ 適量
  • レタス 付け合せ用

レシピ

  1. ぼっけの身、キモに酒大さじ1、塩小さじ1/2をふり、10〜20分おく。
  2. 1の水分をとり、こしょう、小麦粉をまぶし、にんにくで香づけしたオリーブオイル大さじ1で両面をこんがり焼く。
  3. 同じオイルでアラを焼きつけ、水60シーシー、酒大さじ1を加え、3分の1位まで煮詰める。
  4. えのき、まいたけをざく切りにしサラダ油で炒め、豆板醤、塩を加え、最後に粗く斜め切りにした長ねぎを入れ火を止める。
  5. おから、すった山いも、3のスープ、4を合わせ、バルサミコ酢、塩小さじ3分の1、こしょうをよく混ぜ合わせる。
  6. 2の身(骨をとっておく)を粗くほぐし、キモを粗みじん切りにし、5にさっくり混ぜ合わせる。
  7. 春巻の皮に縦半分に切った海苔をひき、6の具を8等分にし巻く。
  8. 160度〜170度の油でかりっと揚げ、しょうゆ:バルサミコ酢(2対1)のたれで食べる。

▲ページトップ

佳 作 『ぼっけと野菜の串揚げ』

富樫さち子さん(吉田浜)

焼き鳥ばかりでなく、魚の串刺しもあっては良いと思います。魚と野菜も一緒に食べられるし、魚嫌いな子供も食べると思います。

材料(4人分)

ぼっけと野菜の串揚げ
  • ぼっけ  1本
  • から揚げ粉 適量
  • ピーマン 2個
  • ねぎ 2本
  • ごま 適量
  • 串 8本
  • レタス 適量
  • トマト 2個

レシピ

  1. ぼっけは3枚におろし、一口大に食べやすく切り、から揚げ粉、ごまをまぶす。
  2. ピーマン、ねぎを一口大に切る。
  3. ピーマン、ねぎを170度の油でさっと揚 げる。
  4. ピーマン、ねぎをしょうゆにまぶす。
  5. ぼっけを170度の油でカラリと揚げる。
  6. ぼっけとピーマン、ねぎを串に交互に さし、盛り付ける。

▲ページトップ

佳 作 『ぼっけのマリネサラダとぼっけの酢味噌和え』

伊丹孝子さん(菖蒲田浜)

マリネサラダはあっさりとして、若い方にも受けられると思います。酢味噌和えは、味噌と酢が体によいと思います。

材料(4人分)

ぼっけのマリネサラダとぼっけの酢味噌和え

【マリネサラダ】

  • ぼっけ 半身
  • きゅうり 1本
  • レモン 中 1個
  • サニーレタス
  • トマト 中1個
  • パプリカ 中1個
  • 酢 少々
  • マリネの素 少々
  • 白ワイン 少々

【酢味噌和え】

  • ぼっけ 半身
  • 味噌 少々
  • 酢 少々
  • 砂糖 少々
  • 大葉 少々
  • レモン  少々

レシピ

マリネサラダ

  1. ぼっけは頭をおろし、中骨から三枚おろしにして刺身用に切る。
  2. レモンは皮をとり、薄く輪切りにする。他の野菜も輪切りにし、食べやすいように切っておく。
  3. 1のぼっけを酢に3分くらい漬ける。その時に白ワインも上からかけておく。
  4. 器にサニーレタスをしき、3のぼっけや2の野菜を合わせて盛り、マリネの素をかける。

酢味噌和え

  1. ぼっけは細く乱切りにする。
  2. 味噌と酢、砂糖を合わせる。
  3. 酢味噌とぼっけを合わせ、器に盛り、細切りにし た大葉とレモン一切れをのせる。

▲ページトップ

お知らせ一覧へ戻る

この件に関するお問い合わせ

産業課(電話:357-7443)

[コンテンツは以上です]