ページの先頭です。コンテンツへ進む

震災復興情報

がんばろう七ヶ浜!!

ホーム > まちづくりポータルサイト > 震災復興情報トップ > お知らせ

お知らせ

東日本大震災発生による被災情報 (平成25年10月31日現在)

七ヶ浜町内で死亡が確認された、七ヶ浜町民の方
60名
七ヶ浜町内で死亡が確認された、七ヶ浜町外の方
12名
七ヶ浜町内で死亡が確認され、現在、身元不明の方
2名
七ヶ浜町外で死亡が確認された、七ヶ浜町民の方
34名
108名
七ヶ浜町民の行方不明者(死亡届提出者含む)
2名

避難所情報

 平成23年6月20日17時をもって町内の避難所は全て閉鎖しました。

▲ページトップ

応急仮設住宅入居者情報

(1)応急仮設住宅(平成29年3月30日現在)

場所
総戸数
実入居戸数
入居者数
1. 第一スポーツ広場
151戸
0戸
0名
2. 七ヶ浜中学校第2グラウンド
106戸
0戸
0名
3. 生涯学習センター前
68戸
0戸
0名
4. 湊浜旧町営住宅跡地
17戸
0戸
0名
5. 松ヶ浜謡児童遊園
17戸
0戸
0名
6. 社会福祉協議会事務所下
14戸
0戸
0名
合計
373戸
0戸
0名

(2)民間賃貸住宅の応急仮設住宅扱い(宮城県からのデータによる)

0世帯 0名

▲ページトップ

[終了]被災者支援に関する総合相談受付実績

 被災者支援に関する総合相談受付を、より開設しております。詳しくは「(1) 被災者支援に関する総合相談受付を開設(災害対策本部)」をご覧ください。

受付日 受付件数 受付累計件数
平成23年4月18日から平成23年6月30日まで
1,157件
1,157件

義援金・寄付金・ふるさと納税寄附金の募集 (財政課)

 七ヶ浜町では、一日も早い復興を目指し、義援金、一般寄附金を募集いたします。
なお、七ヶ浜町役場を名乗り「義援金を××口座に振り込んでほしい」など、詐欺と思われる電話があったとの情報提供がありました。義援金口座を再確認していただくなど、十分ご注意くださいますようお願いいたします。

  • 義援金[平成27年4月30日現在]
義援金
1,601件
113,952,850円
 内第1回配分済額(平成26年9月22日現在) 
61,325,000円
 内第2回配分済額(平成26年9月22日現在) 
28,710,000円
 内第3回配分済額(平成26年9月22日現在) 
16,478,000円
 配分後義援金額
7,439,850円
H25 一般寄付金(復興支援)
44件
16,230,299円
H24 一般寄付金(復興支援)
74件
19,356,334円
H23 一般寄付金(復興支援)
(※うち財団法人全国市町村及び県市町村振興協会より 125,000,000円)
338件
280,941,911円

(1)義援金

 災害による被災者に向けた義援金となります。義援金配分委員会を立ち上げて、被災者の被災状況などにより分配するものです。したがって、全て被災者へ配分されるものとなり、被災者への支援となります。下記の専用口座に直接、振込み等により入金してください。

義援金専用口座
  • 銀行支店名:七十七銀行 七ヶ浜支店
  • 口座種別及び番号:普通預金 9000887
  • 口座名義:七ヶ浜町会計管理者 渡辺豊範
     シチガハママチカイケイカンリシャ ワタナベ トヨノリ

  • 銀行支店名:ゆうちょ銀行
  • 口座種別及び番号:02200-6-123番
  • 口座名義:七ヶ浜町災害義援金

(2)一般寄附金(復興支援)

 町の一般財源として様々な行政活動の財源として活用できるものです。したがって、損壊した公共施設(学校、体育館、町道など)の修繕や復興に向けた行政活動に充てることになり、地方公共団体に対する支援となります。七ヶ浜町財政課メールアドレス:zaisei@shichigahama.comまでお問い合わせください。

(3)ふるさと納税寄附金(七ヶ浜町への寄付)

 町の一般財源として様々な町政運営の財源として活用できるものです。したがって、教育・福祉・防災、減災・地域活性化・環境対策等まちづくりを進める町政運営に充てることになり、地方公共団体に対する支援となります。

被災者再建支援制度(地域福祉課)

対象となる世帯
 被災当時に居住していた家屋が、り災証明書で「全壊」および「大規模半壊」と証明された世帯。または、住宅が半壊し、または住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯。
支給額
 支給額は、住宅の被害程度に応じて支給される基礎支援金と再建方法に応じて支給される加算支援金になります。(世帯人数が1人の場合には該当欄の金額の4分の3の額)
基礎支援金の申請期限
 平成28年4月10日まで
住宅の被害程度 全壊 解体 大規模半壊
支給額
100万円
100万円
50万円
加算支援金の申請期限
 平成30年4月10日まで
※災害公営住宅で再建の場合は、加算支援金申請の対象外となります。
住宅の再建方法 建設・購入 補修

賃借

(公営住宅以外)

支給額
200万円
100万円
50万円

義援金の配分について (地域福祉課)

義援金の一次配分について

 東日本大震災で被災された皆さまへ、義援金受付団体(日本赤十字社、中央共同募金会、日本放送協会、NHK厚生文化事業団)及び宮城県に寄せられた義援金を、宮城県災害義援金配分委員会において決定した内容で配分いたします。なお、町に寄せられた義援金については、町の義援金配分委員会において決定した内容で配分いたします。

義援金支給対象者
対象世帯 申請者
死亡・行方不明者の方がいる世帯  配偶者、子、父母、孫及び祖父母のうち順位が最も高い方(直系のご遺族がいない場合には法定相続人や葬祭を行った親族)。
※同順位の方が複数いる場合にはそのうちの1人。
災害障害見舞金対象者  災害により負傷、疾病にかかり、一定の障害が認められる方。
住宅全壊(焼)・半壊(焼)の世帯  住家の世帯主。被災当時の世帯主が死亡・行方不明の場合には、新しい世帯主。(新たに世帯主になる方もいない場合にはそのご遺族の方)
震災孤児  震災により父母を失った児童
配分割合
被害 対象項目 義援金受付団体 県配分金額 町配分額
人的
死亡・行方不明者
350,000円
150,000円
50,000円
災害障害見舞金対象者
100,000円
25,000円
住家
住宅全壊(焼)
350,000円
100,000円
50,000円
大規模半壊
180,000円
70,000円
50,000円
住宅半壊(大規模半壊を除く)
180,000円
20,000円
25,000円
震災孤児
500,000円
150,000円
申請方法
 災害弔慰金・被災者生活再建支援制度・七ヶ浜町災害見舞金の申請をされた方については、その内容をもとに今回の義援金の支給申請といたしますので、改めて申請の必要はありません。なお、行方不明者の方の申請については、後日改めてご案内いたします。
支給日
義援金受付団体及び宮城県配分金:6月15日(水曜日)から
七ヶ浜町配分金:6月20日(木曜日)から

義援金の2次配分について

 東日本大震災で被災された皆さまへ、義援金受付団体(日本赤十字社、中央共同募金会、日本放送協会、NHK厚生文化事業団)、宮城県に寄せられた義援金を、宮城県災害義援金配分員会において決定した内容で配分いたします。

義援金支給対象者
対象世帯 申請者
死亡・行方不明者の方がいる世帯  配偶者、子、父母、孫及び祖父母のうち順位が最も高い方(直系のご遺族がいない場合には法定相続人や葬祭を行った親族)。
※同順位の方が複数いる場合にはそのうちの1人。
住宅全壊・半壊の世帯  住家の世帯主。被災当時の世帯主が死亡・行方不明の場合には、新しい世帯主。(新たに世帯主になる方もいない場合にはそのご遺族の方)
母子・父子家庭  震災により半壊以上の住家を受け、震災時に母子(父子)世帯であった方若しくは震災に起因する理由により配偶者が死亡し母子(父子)世 帯となった方。(児童とは、平成4年4月2日から平成23年3月11日に生まれた方)
配分割合
被害 対象項目 義援金受付団体 県配分金額
人的
死亡・行方不明者
500,000円
住家
住宅全壊
500,000円
50,000円
大規模半壊
470,000円
30,000円
住宅半壊(大規模半壊を除く)
270,000円
30,000円
母子・父子家庭
200,000円
申請方法
 支給対象の「死亡・行方不明者の方がいる世帯」、「住宅全壊・大規模半壊・半壊の世帯」については、災害弔慰金、被災者生活再建支援制度、七ヶ浜町災害見舞金の申請をされた方は、その内容をもとに義援金の支給申請としますので、改め申請の必要はありません。 「母子父子世帯」については、新たな申請が必要です。り災証明書、戸籍謄本(当町に本籍がない場合)、申請者(父または母)の通帳を持参のうえ、8月1日より地域福祉課窓口で申請受付いたします。

義援金の3次配分について

配分割合
対象項目 義援金受付団体 七ヶ浜町
第3次配分 第2次配分
死亡・行方不明者
100,000円
20,000円
災害障害見舞金対象者
100,000円
20,000円
津波浸水区域内
全壊
200,000円
20,000円
大規模半壊
100,000円
20,000円
半壊
50,000円
10,000円
母子・父子家庭
100,000円
20,000円
※津波浸水区域のうち、大規模半壊以上で応急仮設住宅(民間賃貸住宅の応急仮設住宅扱いを含む)未利用者については加算金
100,000円
30,000円
※義援金の配分を既に受けている方は、改めて申請の必要はございません。

義援金の4次配分について

配分割合
対象項目 義援金受付団体 県災害対策本部受付分
第4次配分 第3次配分
死亡・行方不明者
50,000円
全壊
70,000円
大規模半壊
50,000円
半壊
30,000円
津波浸水区域内
全壊
70,000円
30,000円
大規模半壊
40,000円
30,000円
半壊
20,000円
20,000円
※義援金の配分を既に受けている方は、改めて申請の必要はございません。対象となる方には順次支給を行います。

義援金の5次配分について

配分割合
対象項目 義援金受付団体及び県災害対策本部 七ヶ浜町
第4次配分 第3次配分
死亡・行方不明者
20,000円
16,000円
災害障害見舞金対象者
20,000円
16,000円
震災孤児
100,000円
母子父子世帯
60,000円
住家被害
全壊
14,000円
大規模半壊
10,000円
半壊
7,000円
住家被害
[波浸水区域内加算金額]
全壊
70,000円
大規模半壊
50,000円
半壊
40,000円
※義援金の配分を既に受けている方は、改めて申請の必要はございません。対象となる方には順次支給を行います。

災害見舞金の支給について (地域福祉課)

 東日本大震災において、被害を受けた建物の世帯主に対して、七ヶ浜町では下記の災害見舞金の支給を行っております。
平成23年5月18日まで提出書類が全て整っている方は、平成23年5月31日に口座へ振込まれております。それ以降については、随時振込の事務処理を進めてまいります。

災害見舞金の額
  住居の被害 自家借家別 見舞金
自然災害
全壊(り災証明書の全壊及び大規模半壊)
自家
100,000円
借家
70,000円
半壊(り災証明書の半壊)
自家
50,000円
借家
30,000円

災害弔慰金の支給について (地域福祉課)

 東日本大震災において、亡くなられた町民のご遺族に対し災害弔慰金を支給します。
平成23年6月20日(月曜日)に支給を開始しております。

災害弔慰金の額
対象になる方 遺族の範囲 自家借家別 見舞金
災害救助法が適用された自然災害により、死亡された町民のご遺族
配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあった者を含み、離婚の届出をしていないが事実上離婚したと同様の事情にあった者を除く)、子、父母、孫、祖父母、兄弟姉妹の範囲内とします。
死亡者が弔慰金を受け取る遺族の生計を維持していた場合
500万円
その他の場合
250万円

この件に関するお問い合わせ

災害対策本部(022-357-2111)
地域福祉課(022-357-7449)
環境生活課(022-357-7454)
産業課(022-357-7444)