ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お問い合わせ
町で実施している各種業務の説明や、Q&A、様々な取り組みなどを紹介します。

町営住宅の紹介

 町営住宅とは、公営住宅法により、住宅に困っている所得の低い方に対して、低額な家賃で賃貸する住宅を「公営住宅」といいます。そのうち、町が管理する公営住宅が「町営住宅」です。 町営住宅は住宅に困っている所得の低い方を対象とした住宅を整備することで、その方々の生活の安定と社会福祉の増進を目的としているため、入居するには、一定の資格が必要となります。

町営住宅の名称及び位置

名称

菖蒲田浜町営住宅

所在地

七ヶ浜町汐見台南2丁目154番67号

▲ページトップ

町営住宅の住戸タイプ及び管理戸数(平成15年4月1日現在)

町営住宅の住戸タイプ及び管理戸数
住戸タイプ 戸数
高齢者専用住宅(2DK)
5戸
一般住宅(3DK)
15戸

(注1)高齢者専用住宅とは、60歳以上の単身者または、60歳以上のみの親族関係からなる世帯専用の住宅をいい、必要に応じて生活援助員が巡回いたします。

▲ページトップ

町営住宅の家賃について

 町営住宅の家賃は、入居者の所得に応じて決定されます。そのため、入居した後も、入居者の方々には、毎年度、所得の申告をしていただき、それに基づき家賃が決定されます。

▲ページトップ

入居までのあらまし

入居者募集

町広報及び七ヶ浜町ウエブサイトにてお知らせします。

入居申込みの受付

募集期間に入居の申し込みを受け付けしています。 入居申込書の配布・受付は、建設課で行っております。

入居者資格の審査

入居者資格の審査に合格しないと入居できません。

入居者の決定

入居者は町営住宅入居者選考会にて決定します。

入居手続き

町営住宅の入居には、敷金(家賃の三ヶ月分)及び連帯保証人(1名)が必要となります。

入居者の決定方法

入居申込者が募集した戸数を上回る場合は、町営住宅入居選考会により入居者を決定します。

▲ページトップ

入居するために必要な資格

町営住宅に入居するためには、次の1から6の入居者資格をすべて満たしている必要があります。

  1. 七ヶ浜町に住所、又は勤務場所を有すること。または、新たに町内に住所を必要とする者等(審査有り)
  2. 同居し、又は同居しようとする親族があること。
  3. 家族全員の所得合計(各種控除後)の月額所得が15万8千円以下の方。裁量階層世帯については21万4千円以下の方(月額所得の算出方法・各種控除額・裁量階層世帯の基準については、「町営住宅入居補欠者の募集」で確認できます。)
  4. 住宅に困窮していることが明らかであること。
  5. 入居の際に連帯保証人を立てられる方。
  6. 高齢者専用住宅入居の際は下記2項目も入居者資格として必要となります。
  • 60歳以上の単身者または、60歳以上のみの親族関係からなる世帯(ただし夫婦の場合は、どちらかが60歳以上であること)
  • 日常生活が可能で、かつ自炊ができる程度に健常であること。

入居申込方法

 町営住宅へ入居を申し込む方は、町営住宅入居申込書に必要とされる書類を添付の上、建設課に申込をしてください。申込の際に必要となる書類は、申込時期、申込者の世帯や所得の状況に応じ、異なりますので、詳細につきましては、建設課までお問い合わせください。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

建設課(電話:357-7441)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです