ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お問い合わせ
町で実施している各種業務の説明や、Q&A、様々な取り組みなどを紹介します。

子ども手当に関するQ&A

子ども手当Q&A

児童手当では所得制限により手当を受給できなかったが、子ども手当はどうなりますか。

答え

 子ども手当では所得制限がありません。対象となる子どもを有する公務員以外の全ての方が町からの受給対象者となります。(公務員の方については所属官庁より支給されます。)

子ども手当の申請手続きが必要な人は。

答え

 児童手当で所得制限等により手当の受給を受けることが出来なかった方や、新たに支給対象となる中学生(2〜3年生)のいる世帯の方は、子ども手当に係る新規認定請求が必要になります。なお、子ども手当制度施行に伴い4月分からの手当を受給するためには、平成22年9月末までの申請が必要となります。(10月以降の申請の場合は、申請のあった月の翌月分からの手当支給となります。)また、平成22年3月末までに児童手当を受給していた方(平成22年度において中学1年生のいる世帯の方を含む)は、子ども手当に係る新規認定請求が申請免除の該当になり、特に手続きの必要はありません。(ただし、平成22年6月中に現況届の提出が必要になります。)
(注)平成22年度においての手続き方法となります。

子ども手当の申請はどうすればいいの。

答え

 地域福祉課で子ども手当認定請求書を記入し申請してください。なお、その際に必要なものは、印鑑、請求者名義の振込先口座がわかるもの(通帳やキャッシュカード等)、請求者本人の健康保険証(国民年金加入者以外の方)になります。

子ども手当の支給時期は。

答え

 子ども手当の支給は児童手当と同じ年3回で、6月期(平成22年4月から5月分)、10月期(平成22年6月から9月分)、2月期(平成22年10月から平成23年1月分)に支給されます。(平成23年2月から平成23年3月分については、翌年度の6月期で支給されます。)

児童手当と子ども手当の両方合わせてもらえるの。

答え

 平成22年3月までは児童手当として、その後(4月以降分)については、子ども手当での支給となり両方もらえる月分はありません。(なお、6月期のみ、同日に児童手当(平成22年2月から3月の2ヵ月分)と子ども手当(4月から5月分)が振込みされます。)

事情により子どもと別居していますが、親と子のどちらが住む市町村から手当がもらえますか。

答え

 子ども手当の受給は、生計主であるお父さんまたはお母さんの住所地である市町村からとなります。なお、その場合は、認定請求書等の手続きと合わせて、子どものいる世帯全員の住民票を添付のうえ、別居監護申立書の届出が必要になります。

夫婦共働きですが、父母のどちらで子ども手当がもらえますか。

答え

 「どちらが恒常的に収入が高いか」、「健康保険はどちらの保険に加入しているか」、「どちらが世帯主になっているか(住民票上の取り扱い)」、「税法上の扶養はどちらに入っているか」、「子どもに対する扶養手当はどちらに支払われているか」等、これらを勘案して受給者の父または母のどちらになるか判定します。

▲ページトップ

児童手当と子ども手当との比較

児童手当と子ども手当との比較
区分 児童手当 子ども手当
支給対象者 小学校終了前までの子ども 中学校終了前までの子ども

1人あたり手当金額

5,000円もしくは10,000円 13,000円
所得制限 有り 無し
手当の支給 6月、10月、2月の年3回 児童手当に同じ
公務員の方 所属官庁より支給 児童手当に同じ
現況届の提出 受給者全員が6月中に提出する必要有り 3月末までの児童手当受給者は6月中に提出する必要有り

▲ページトップ

子ども手当新規申請手続きが必要か?

子ども手当新規申請手続きが必要か?
平成7年4月2日以後に生まれた(中学生以下の)お子さんがいますか?
いいえ→
子ども手当はもらえません。

はい

手当の受給者となるお父さんまたはお母さんは公務員ですか?
はい→
所属官庁より支給されます。手続きについては、所属官庁にお問い合わせください。

いいえ

平成22年3月末まで、児童手当を受給していますか?

いいえ→

申請が必要です。

はい

平成22年度(4月)からの、中学2年生または3年生がいますか?
いいえ→
申請は不要です。児童手当から子ども手当に自動的に引き継がれます。

はい

申請が必要です。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

地域福祉課(電話:357-7449) 子育て支援センター(電話:357-7455)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです