ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

七ヶ浜町地域福祉計画パブリックコメントに対する町の考えについて

  七ヶ浜町地域福祉計画策定に伴うパブリックコメントについて、平成20年11月1日から平成20年11月28日の間実施しました。実施した結果、1件の意見が出されました。

提出された意見

受付番号1番(住所:汐見台地区)

「災害時要援護者登録制度」について

  1. 名簿登載者
      プライバシー伝々と言うことから、標記の制度による名簿登載者は本人の了解を得られた者のみとなる様ですが、非常時に使用するものであり、町の裁量にて対象とすべき者全員を名簿に登載すべきと考えます。
  2. 名簿の為の情報(データ)収集とその更新
      情報の収集と更新については町の持つ全機能を挙げて行うべき事は言うまでもありませんが、他方で要援護者に最も近い存在である「町内会」の組織を活用すべきで、その事によって「名簿」が町内会(自主防災組織)にとってより身近な物と感じられ、対象者に関する情報収集や更新についても力が入るものと思います。
  3. 名簿の配布先とその取扱い
      名簿の取扱いについては当然慎重であるべきで、その事を条件に災害時に「要援護者」の救助に期待される各町内の「自主防災組織」に配布される事を希望します。
      又、その保管や利用方法についての基本的なものは示されるべきですが、最終的には夫々の地区の特性もあり、町内会(自主防災組織)の長の責任において運用して貰うことにすべきだと思います。

▲ページトップ

出された意見に対する町の考えについて

 災害時要援護者登録制度について、貴重な意見をいただきありがとうございます。今回、計画に盛り込みました内容につきましては、検討のための素案として考えており、最終的には、直接地区で携わっている自主防災組織の方々や区長さん、その他関係者の皆様の意見を基に制度を取りまとめたいと考えております。

1.名簿登載者について

 災害時要援護者名簿登録方法につきましては、今回の計画では、原則として本人からの申し出による方法、いわゆる「手上げ方式」により登録する方法で検討しております。ご提案のあった対象者全員を町の裁量にて登録する方法については、町で管理する個人情報について本来の目的ではない活用方法になるため、現在町で定めている個人情報条例に抵触するおそれがあります。今回の名簿は、自主防災組織に配布することを前提としており、本人の了解を得ないまま配布することは、問題があると考えております。
  災害時要援護者名簿登録方法につきましては、関係機関と協議の上、幅広く検討してまいりたいと考えております。

2.名簿の為の情報(データ)収集とその更新について

 ご指摘のように、災害時要援護者名簿登録の際は、町内会や自主防災組織の協力なしに登録作業を進める事は非常に困難であり、連携を取りながら登録作業を実施したいと考えております。

3.名簿の配布先とその取扱い

 災害時要援護者名簿登録作業を行うにあたっては、「自主防災組織」にも配布する点やその使用範囲について示し、本人の承諾を得た上で登録するよう考えております。
  また、自主防災組織に対する災害時要援護者名簿配布の際は、使用範囲の遵守及び知り得た情報についての守秘義務について書面にてお示しする様にしたいと考えております。
  尚、名簿保管方法等については、ご意見のとおり地区によって状況が異なりますので、最も適切に管理し、かつ、名簿が必要な際は速やかに活用出来るような管理について検討していただくようお願いしたいと考えております。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

地域福祉課(電話:022-357-7449)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです