ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

七ヶ浜町保育所計画策定に伴うパブリックコメント実施結果

 七ヶ浜町保育所計画策定に伴うパブリックコメントについて、平成20年9月1日から平成20年9月30日の間実施しました。実施した結果、3件の意見が出されました。

提出された意見

受付番号1番(住所:汐見台地区)

  1. 仮保育所を園庭に設置するに関し、現在入所している保育児を全て従来どおり保育していくことができるか。(問題なければいいが、不可能な時は、早急に該当保育児の家庭に連絡すると共に対応策を望む)
  2. 冬期道路通行について
      通常走行(通学)している道路が急な坂道であり凍結しやすく危険な為、冬期のみ保育所裏手の緊急時道路を使用可能にすることはできないでしょうか。
  3. 保育所料金について
      できるかぎり現状維持を希望します。(民営化による値上げを避けていただきたい)
  4. 保育所スタッフについて
      できるかぎり現状維持を希望します。(子どもがなついているのと、サービス面の低下をなるべく避けたい為)
  5. 保育所設備について
      砂場やブランコ等の遊具の設置を希望。(子どもが伸び伸び保育できる環境を望む)

受付番号2番(住所:遠山地区)

 七ヶ浜町保育所計画についてですが、民営化になった場合、町立とは違った新しい風という利点も多くあると思われますが、民営化イコール利益をあげるって考えてしまいます。他の保育所、幼稚園で若い保育士ばかりいる・ベテランの先生がいない・一年毎に先生がかわるって聞くことがあります。確かに若い風も必要だけど、それだけでは不安だし、コロコロ先生がかわるというのも不安です。子ども達、私達親がやっと先生に慣れた・信頼できるって思ったとたんやめてしまうっていうのは考えてほしいです。自分達の子ども、孫を預けるっていう風に考えて保育所計画を進めてほしいです。現遠山保育所の園庭に新しい保育所設置のようですが、日当たりなどどうなんでしょうか。せっかく新しくつくるわけですから充分に考えてほしいです。これから何十年も使用するのですから、素敵な保育所の完成を祈っています。

受付番号3番(住所:遠山地区)

 私は、遠山保育所に通い初めて6年になります。保育所が新しくなることは大賛成ですが、経営を民間に任せる事については絶対に反対です。遠山保育所に通う前に約一年間民間の保育所に預けた事がありましたが遠山保育所の先生達のように細かいところまで子ども達に目を配って保育してくれる所はないと思います。それに保育所も新しくなり、先生たちもがらっと変わってしまったら、子ども達も預けてる親も不安になると思います。せっかく先生達と築いてきた子ども達との絆・親との絆がなくなるのは悲しいし、なくしたくない。公費をもっとこれからの子ども達の為に使って下さい。遠山保育所の先生達に子供を見てもらいたいです。

▲ページトップ

出された意見に対する町の考えについて

 出された意見を基に策定委員会内で検討を行い、計画書と併せて公表する予定です。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

地域福祉課(電話:022-357-7449)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです