ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

七ヶ浜町立小中学校施設耐震診断結果について(平成25年5月8日更新)

 耐震診断の対象建物は、昭和56年5月31日以前に着工された建物で、非木造施設については、二階建て以上又は延べ面積が200平方メートルを超えるもの、木造施設については、三階建て以上又は延べ面積が500平方メートルを超えるものとしています。
 地震防災対策特別措置法第6条の2第2項の規定により、当町の小・中学校施設の耐震診断の結果を公表いたします。

当町の耐震化事業について

 平成13年度に町有建物耐震診断方針策定検討委員会を発足し、平成14年度の耐震診断方針の決定を受けて、平成15年度及び平成21年度にすべての対象建物の耐震診断を完了しています。耐震補強が必要とされた建物については、平成17年度から計画的に補強工事又は改築を実施してまいりました。しかし、平成23年度に補強工事を予定していた七ヶ浜中学校校舎については、東日本大震災により甚大な被害を受けたため改築を計画中であります。

▲ページトップ

耐震診断結果(Is値)

 Is値とは、建築物の耐震性能を判断するための数値(構造耐震指標)で数値が大きいほど耐震性能が高く、国土交通省では安全の目安として0.6以上としています。なお、文部科学省では学校施設について、地震時の児童・生徒の安全性、避難場所としての機能性を考慮し、耐震改修の目安として0.7以上としています。

Is値
Is値 耐震性能
Is値<0.3
大規模な地震に対して、倒壊または、崩壊の危険性が高い
0.3<Is値<0.6
大規模な地震に対して、倒壊または、崩壊の危険性がある
0.6≦Is値
大規模な地震に対して、倒壊または、崩壊の危険性が低い
耐力度
耐力度 建物の状態
<5,000点
構造上危険な状態にある建物(危険建物)

▲ページトップ

学校施設の耐震診断結果

 各学校施設の耐震診断結果は次のとおりです。なお、耐震診断の対象建物は、地震防災対策特別措置法第6条の2第1項に基づき昭和56年5月31日以前に着工された建物で、二階建て以上又は延べ面積が200平方メートルを超えるもの(非木造施設)及び三階建て以上又は延べ面積が500平方メートルを超えるもの(木造施設)としています。

亦楽小学校

校舎

  • 構造規模 昭和39年11月建築、鉄筋コンクリート造3階建、3,037平方メートル
  • 耐震診断 昭和62年実施、診断法 第3次、Is値0.86、検討書
  • 耐震補強 昭和62年・平成12年実施、大規模改修

屋内運動場

  • 構造規模 昭和40年10月建築、鉄骨造、811平方メートル
  • 耐震診断 平成15年実施、診断法 第2次、Is値0.28
  • 耐震補強 平成17年実施、Is値0.96、耐震改修

松ヶ浜小学校

校舎1

  • 構造規模 昭和40年11月建築、鉄筋コンクリート造3階建、2,466平方メートル
  • 耐震診断 平成21年実施、診断法 第2次、Is値0.45
  • 耐震補強 平成23年実施、Is値0.73、耐震改修

校舎2

  • 構造規模 平成11年12月建築、木造平屋建、700平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

屋内運動場

  • 構造規模 平成22年2月建築、鉄骨造、826平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

汐見小学校

校舎1・2

  • 構造規模 昭和55年3月・5月建築、鉄筋コンクリート造3階建、3,820平方メートル
  • 耐震診断 平成15年実施、診断法 第2次、Is値0.66
  • 耐震補強 平成17年実施、Is値0.71、耐震改修

校舎3

  • 構造規模 昭和62年3月建築、鉄筋コンクリート造3階建、1,550平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

校舎4

  • 構造規模 平成6年3月建築、鉄筋コンクリート造3階建、702平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

屋内運動場

  • 構造規模 昭和56年2月建築、鉄筋コンクリート造、1,229平方メートル
  • 耐震診断 平成15年実施、診断法 第2次、Is値0.73
  • 耐震補強 平成17年屋根補強

七ヶ浜中学校

校舎

  • 東日本大震災により、甚大な被害を受けた本校舎の改築を平成26年度末までに予定

柔剣道場

  • 構造規模 昭和59年11月建築、鉄骨造平屋建、498平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

屋内運動場

  • 構造規模 平成3年3月建築、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、1,627平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

向洋中学校

校舎

  • 構造規模 平成2年3月建築、鉄筋コンクリート造3階建、4,994平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

柔剣道場

  • 構造規模 平成4年2月建築、鉄骨造平屋建、500平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

屋内運動場

  • 構造規模 平成2年3月建築、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造、1,546平方メートル
  • 耐震診断 昭和56年以降の建築のため対象外

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

教育総務課(電話:022-357-7440)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです