ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ)に関する緊急情報

 メキシコ等における「新型インフルエンザ(ブタインフルエンザ)」について、新聞やテレビ等で報道されており、警戒レベルが「フェーズ5」になりました。町民皆様の安全・安心のため緊急に現在確認されている情報をお知らせしますので、冷静に行動してください。
                                     平成21年4月30日8時30分現在

新型インフルエンザとは

 動物のインフルエンザウイルスが人の体内で増えることができるように変化し、人から人へと容易に感染できるようになったもので、このウイルスが感染して起こる疾患を新型インフルエンザといいます。

▲ページトップ

新型インフルエンザは感染するのでしょうか

 咳やくしゃみによる飛沫感染、もしくは直接接触することによる感染となります。なお、豚肉や豚肉の加工品を食べて感染することはありません。

▲ページトップ

新型インフルエンザはどのような症状が出るのですか

 発熱・倦怠感・食欲不振・咳など通常のインフルエンザ症状と同様です。また、鼻水、咽頭痛、吐気、嘔吐や下痢等の症状を訴える方もいます。

▲ページトップ

新型インフルエンザはどこで検査すればよいのですか

 症状がなければ検査の必要はありませんが、心配であれば「塩釜保健所」にご相談願います。

  • 塩釜保健所 疾病対策班 022-363-5504

 本町でも相談窓口を設置しましたので、心配なら下記にご相談ください

  • 健康増進課 保健指導係 022-357-7448

検査を受信する場合の注意事項

保健所より指定された医療機関にて受信することになります。

  1. 事前に医療機関に連絡し、受診方法の指導を受けましょう。
  2. なるべく公共交通機関は利用せず、自家用車等で移動しましょう。
  3. マスクがある場合には、着用してから受診しましょう。

▲ページトップ

新型インフルエンザが流行したらどのような対応が必要ですか

  • 人ごみや繁華街への外出を控えましょう。
  • 外出時にはマスクを着用しましょう。
  • 室内では加湿器など使用して適度な湿度を取りましょう。
  • 十分な休養、バランスの良い食事を取りましょう。
  • うがい、手洗いを励行しましょう。
  • 咳エチケットを励行しましょう。

咳エチケット

  1. 咳やくしゃみがあるときは、マスクをしましょう。
  2. マスクがないときは、ティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れましょう。
  3. ティッシュペーパーは、適切に廃棄し、その後は手を洗いましょう。

▲ページトップ

新型インフルエンザに感染した場合はどのようにしたら良いですか

  • 早めに検査を受けましょう。
  • 安静にし休養しましょう。
  • 十分に水分を取りましょう。
  • マスクは着用しましょう。
  • 外出は自粛しましょう。

 (注)本内容は、厚生労働省が作成した「新型インフルエンザQ&A」等を参考に作成しております。

▲ページトップ

町の対応は

 本町では、「七ヶ浜町新型インフルエンザ対策警戒本部」を設置しました。町民皆様の安全・安心のため万全を期します。なお、平成21年5月3日(日曜日)から同5日(火曜日)に開催予定となっております『七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2009「メキシコ」』については、下記のとおりです。

  • 七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2009「メキシコ」は予定どおり開催いたします。
  • 各種催し物に出演するメキシコ人は、基本的に在日メキシコ人の方々が出演します。なお、パスポート等により確認した結果、平成20年12月以降メキシコに帰国した方はおりませんので、感染等の心配はありません。
  • お客様に提供する食材等は、基本的に日本国内産を使用し、安全なものを提供いたします。
  • 国内で発症事例が出た場合は、ただちに七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2009「メキシコ」を中止します。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

健康増進課 保健指導係(電話:022-357-7448)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです