ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

塩釜税務署からのお知らせ

法定調書へのマイナンバーの記載が必要になりました

 社会保障・マイナンバー制度の導入により、平成28年1月1日以後に支払が確定した報酬や不動産の賃借料等の支払に関する法定調書には、支払を受ける個人の方の氏名や住所のほか、マイナンバーの記載も必要となりました。
 講演等の報酬や不動産の賃借料等の支払を受ける個人の方は、これらの支払をする方が法定調書を提出する場合、支払をする方にマイナンバーを提供する必要があります。
 また、マイナンバーを提供する場合にはマイナンバーの提供を受ける方が本人確認を行うため、マイナンバーカード等の提示が必要になります。
これらの詳しい内容は、国税庁ホームページ[www.nta.go.jp]をご覧ください。

確定申告書作成会場について

 所得税等(譲渡所得を含む)・消費税及び地方消費税・贈与税の確定申告書作成会場の確定申告会場を左記のとおり開設します。

  • と き 平成29年2月16日(木)~3月15日(水)(土・日・祝日を除く。)午前9時~午後4時
  • ところ マリンゲート塩釜3階「マリンホール」(塩釜市港町1-4-1)

※駐車場には限りがあるため、会場へは公共交通機関をご利用ください。

※塩釜税務署内には確定申告書作成会場を開設しておりません。

 申告と納税の期限は、所得税・贈与税は3月15日(水)、消費税及び地方消費税は3月31日(金)までです。3月に入りますと、会場は毎年大変混雑します。申告はお早めに。

▲ページトップ

社会保障・マイナンバー制度について

 社会保障・税・災害対策分野において、行政手続の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現することを目的として、社会保障・マイナンバー制度が導入されました。
  税務署へご提出いただく確定申告書については、平成29年1月から、個人番号の記載が必要であるとともに、本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。
  国税に関する社会保障・マイナンバー制度の詳しい情報は、国税庁ホームページ[www.nta.go.jp]をご覧ください。

▲ページトップ

インターネットで確定申告

 国税庁ホームページ[www.nta.go.jp]の「確定申告書等作成コーナー」により、所得税・消費税等の確定申告書や青色申告決算書等が簡単に作成できるほか、e-Taxにより直接送信することもできます。

 

▲ページトップ

この件に関する問い合わせ先

 税務課(電話:022-357-7452)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです