ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

後期高齢者医療一部負担金免除の取扱いについて

 東日本大震災で被災した方に対する一部負担金免除措置(医療機関等の窓口負担免除)を下記のとおり実施いたします。

東日本大震災による被災区域(警戒区域以外)の住民

 東日本大震災で被災された方の後期高齢者医療に係る窓口一部負担金の免除措置を実施します。

免除対象者

市町村民税非課税世帯に属する被保険者で、以下のいずれかに該当する方。

  1. 東日本大震災により住家の罹災の程度が「全壊」または「大規模半壊」である方
  2. 東日本大震災により住家の罹災の程度が「半壊」で、その住宅をやむを得ず解体した方
  3. 東日本大震災により主たる生計維持者が死亡または行方不明になった方

免除期間

区分 免除適用期間 所得判定年度 判定基準日
1
H27.4.1〜7.31 平成26年度(平成25年分の所得) 平成27年3月1日
2
H27.8.1〜27.3.31 平成27年度(平成26年分の所得) 平成27年7月1日

対象の医療費

  • 療養の給付に係る一部負担金(医科・歯科・調剤)
  • 保険外併用療養費(食事・生活療養に係る部分以外)に係る一部負担金相当額
  • 訪問看護療養費に係る一部負担金相当額

※入院時の食事療養費及び入院時生活療養費の標準負担額や柔道整復師(接骨院・整骨院)、あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師による施術などの療養費に係る一部負担金相当額等は対象となりません。

その他

  • ※1対象となる方には、免除証明書を送付しております。(県外からの転入など、現在の住所地で罹災状況を把握できない場合は、申請が必要な場合があります)
  • ※2医療機関を受診する際は、窓口で免除証明書を必ず提示してください。
  • ※3免除証明書が届いていない、紛失した等の場合は、町民課または宮城県後期高齢者医療広域連合へお問い合わせください。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

町民課 国保年金係(電話:022-357-7446)
宮城県後期高齢者広域連合(電話:022-266-1021)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです