ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
情報・資料
町から情報を公開している事項について掲載しています。調べたい事項があればこちらをご利用下さい。

広報しちがはま2011年7月号

表紙

表紙

浜に活気再び 潜り漁がスタート

 6月12日から、ウニやアワビを潜って捕獲する潜水漁業(通称「潜り漁(くぐりりょう)」。)が再開されました。震災の影響で、約1か月遅れて始まった潜り漁。漁師の皆さんが海へ入ると、型のよいウニやアワビが次々と獲れ、水揚げされた吉田。花渕漁港は、久々の活気に満ちていました。(関連記事15ページ)

▲ページトップ

2~3頁

2~3頁

復興を誓って、前へ
       町長 渡邊 善夫

 3月11日に発生した東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆さま、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
 千年に一度とも言われる東日本大震災は、七ヶ浜の大地にも襲いかかり、大津波は町土の三分の一をも呑みこむ未曾有の大惨事をもたらしました。
 この大震災により、お亡くなりになられた町民が90名を超え、必死の捜索活動にもかかわらず、未だ行方不明者は6名いらっしゃいます。
 流出・全壊の家屋は、700戸近くに上り、一部損壊の家屋も含めますと1,000戸を超えます。
 公共施設においては、七ヶ浜中学校、学校給食センター、アクアリーナをはじめ、道路、上下水道等、98施設が被災しております。
 その概算被害金額は、5月17日現在で100億円を超えており、今後さらに増えるものと危惧しております。
 さらに、水田はほぼ冠水、海苔養殖機材の流出・損壊等、本町の農業、漁業等は壊滅的であり、計り知れない損失を前に、ただただ愕然とするばかりであります。
 津波は、七ヶ浜の美しい風景と多くの命、多くの町民の皆さまの大切なものを奪い去り、私たちの心に例えようのない深い悲しみだけを残しました。
 しかし、私たちは嘆いてばかりはいられません。私たちは負けません。本町の甚大な被災に対し、いま、全国各地から人的にも物的にも温かいご支援を励ましの言葉をいただいております。
 今こそ、七ヶ浜の復興を誓って、前へ。力強く一歩を踏み出そうと固く決意しているところであります。
 この決意のもと、このたび七ヶ浜町の未来を見据えた震災復興基本方針を策定いたしました。現在、この方針を具体化すべく震災復興計画の策定に着手しているところでございます。
 町民の皆さまが、これからもこの町に住みたい、そして未来、住んでよかったと実感できる町にするために、さらにみりょくあふれるふるさとを目指して、1日も早い復興をお誓い申し上げます。

特集 本町における震災復興への取り組み

本町が目指すべき方向

▲ページトップ

4~5頁

4~5頁

特集 本町における震災復興への取り組み

七ヶ浜町震災復興基本指針(平成23年4月25日策定)

  • 短期・中期・長期的視点に立った復旧・復興への取り組み
  • 長期的なビジョンに立ったまちづくりの展開
  • 安全と安心に配慮した「自然との調和により 人間らしく生き 快適で住みやすいまちづくり」の推進

▲ページトップ

6~7頁

6~7頁

特集 本町における震災復興への取り組み

七ヶ浜町震災復興基本指針(平成23年4月25日策定)

  • 震災復興計画の策定
  • 組織体制

▲ページトップ

8~9頁

8~9頁

特集 本町における震災復興への取り組み

震災復興の流れ

  1. 計画策定
  2. 計画の分類
  3. 基本計画と事業計画

震災復興スケジュール

▲ページトップ

10~11頁

10~11頁

特集 本町における震災復興への取り組み

住宅復興方針【骨子】

震災復興計画策定にかかる住民参画

  1. 震災復興に関する調査
  2. 居住意向調査
  3. まちづくりワークショップ

義援金・寄附金・ふるさと納税寄附金

  1. 義援金
  2. 一般寄附金(復興支援)
  3. ふるさと納税寄附金(七ヶ浜町への寄附)

▲ページトップ

12~13頁

12~13頁

特集 本町における震災復興への取り組み

震災復興に関する各種支給制度一覧

  1. 義援金(義援金受付団体・宮城県・七ヶ浜町)
  2. 義援金以外の支給制度

震災復興全般に関するアドバイザーのご紹介

  • 小野田 泰明 さん
  • 宮城 豊彦 さん

▲ページトップ

14~15頁

14~15頁

町内の話題ズームアップ

  • 小学校から元気を発信町内3小学校で運動会
  • 仮説住宅などに支援物資が送られています
  • 仲道郁代さん国際村で復興支援コンサート
  • 漁業の復興へ第一歩潜り漁がスタート
  • 民謡のパワーを被災地に国際村で公開収録
  • 環境美化活動へ第一歩さくら堤にEMを投入

▲ページトップ

16~17頁

16~17頁

シリーズ 3月11日午後2時46分その時私は

 6月号より、今回の地震や津波を体験された方々の体験談を掲載しています。
 今月号では、町の復旧・復興に全力をあげる、陸上自衛隊多賀城駐屯地の第22普通科連隊の皆さんをご紹介します。

  • 地元を守る精鋭部隊第22普通科連隊
  • 1メートルを超える津波多賀城駐屯地も被災
  • 七ヶ浜町へ人命救助を開始
  • 陸上自衛隊組織図

▲ページトップ

18~19頁

18~19頁

シリーズ 3月11日午後2時46分その時私は

  • 懸命に続く捜索活動隊員の心を救った贈り物
  • 生活支援活動にも尽力子どもたちから元気をもらった卒業式
  • 町民の声
  • 第22普通科連隊隊員の声

▲ページトップ

20~21頁

20~21頁

災害復興情報

七ヶ浜町からのお知らせ

  • 東日本大震災による被災情報(平成23年6月20日現在)
  • 避難所情報(平成23年6月20日現在)
  • 応急仮設住宅入居者情報(平成23年6月16日現在)
  • 義援金寄附金の募集
  • 義援金の一時配分について
  • 災害見舞金の支給について
  • 被災者生活再建支援制度
  • 公共機関等電話番号
  • 暮らしの相談、お待ちしています

▲ページトップ

22~23頁

22~23頁

災害復興情報

七ヶ浜町からのお知らせ

  • 災害弔慰金を支給します
  • 災害障害者見舞金を支給します
  • 町内の放射線量、大気汚染関係について
  • 東北地方の高速道路の無料開放について
  • 各種イベントの中止・延期について
  • 公共機関開館・閉館状況
  • 町外へ避難されている方へ町広報誌紙をお送りいたします
  • 津波の写真・動画をご提供ください

▲ページトップ

24~25頁

24~25頁

災害復興情報

震災関係情報

  • 仮設住宅
  • 各種相談
  • 各種証明
  • 津波被害による遺失物の縦覧
  • ボランティア

都市基盤情報

  • 上下水道
  • 道路
  • 交通
  • 電話

▲ページトップ

26~27頁

26~27頁

災害復興情報

都市基盤情報

  • 電気
  • 金融

生活基盤情報

  • 住宅
  • 衛生
  • 福祉

▲ページトップ

28~29頁

28~29頁

災害復興情報

生活基盤情報

  • 福祉
  • 子育て支援センターだより
  • 各種健(検)診のお知らせ

▲ページトップ

30~31頁

30~31頁

災害復興情報

生活基盤情報

  • 福祉
  • 保健
  • 教育
  • 年金
  • 震災特例旅券

▲ページトップ

32~33頁

32~33頁

災害復興情報

生活基盤情報

  • 登記
  • NHK放送受信料

暮らしアラカルト

お知らせ

  • 7月の納税(納期限8月1日)
  • 人権相談所の全国統一電話番号
  • 人権擁護委員に高原重輝さん再任
  • 食育アラカルト

▲ページトップ

34~35頁

34~35頁

暮らしアラカルト

お知らせ

  • 平成23年度HIV抗体検査
  • こころの相談
  • 日本脳炎予防接種
  • 東北電力からの節電へのご協力のお願い
  • 休日の救急歯科
  • 6月1日現在の人口
  • 町の面積、町木、町花、姉妹都市

募集

  • 自衛官募集
  • 入国警備官採用試験

▲ページトップ

裏表紙

裏表紙

皆さま方のご支援心より感謝申し上げます

 現在までに、全国各地からたくさんの救援物資が届いております。心より感謝申し上げます。
(注)今月号では、義援金についてご紹介します。救援物資や一般寄附金については、8月号でご紹介いたします。

義援金 5月31日現在 敬称略・順不同

義援金

宮城豊彦、栗原市消防団、山口昌幸、小柳津真由美、サトウスグル、ヨシダハマシュツシンスス、カワジミキノリ、サカイダイスケ、垂見健吾、カマタフミヒコ、オノムラトモエ、ホシノコガクダン、ヤマダカツトシ、ヒロセヒデタカ、ビッカートモコ、スギハラミチコ、ガンバレシチガハマ、ホシノコガクダントウキ、マツザキテツペイ、サイトウシゲコ、スズキユカリ、スガノトシエ、イトウトキエ、カンナギ、マツムラエミ、ニイジマタカユキ、ウキシオヨシコ、財団法人山梨法人会甲州支部、サトウシホ、アベルマンエツコ、アイザワヒロコ、ハサタニアキ、カトウユキミ、ゴトウヤスヨ、ニイゼキルミ、セトケンイチ、コバヤシアキフミ、フナハシタクヤ、ミウラミエコ、サトウユウイチ、ミネメグミ、㈱エスケイエンジニアリング、ホシガクカシワオカノフサ、ケンリツシカクシエンガツ、クワガキヨウスケ、ツチダナオキ、タカハシミチコ、ゴトウモトコ、トクモトアズサ、ホシガクヨコハマカツダ、ザイ.ミヤギケンタイカ、タニマサユキ、アラカワヒサシ、ナガヤシンジ、星正作・ひとみ、鈴木里美、クラマタキヨカズ、エグチアヤコ、タケシエリナ、弁護士清藤恭雄、道路企画工業、スズキイクオ、カワムラアミ、ホシガクヨコハマ、マエカワミネチカ、カンノアユミ、オオニシナオミ、㈱イチジンシヤ、イケダジュンコ、ホシガクトウキョウソウフ、スズキヨウコ、サイタマケンキタアダチグンイナマチヤクバヒサキタ、サイタマケンキタアダチグンイナマチヤクバモリタ、ワタナベヒサユキ、ノガキサヨ、佐藤栄一郎、香川県木田郡三本木町議会平成19年度広報編集委員一同、㈲TSA伊藤和彦、東近江市愛東コミュニティセンター(募金活動)、㈱おがわ保険サービス代表取締役小川純一、佐藤泰信、オオオカタクミ、ノグチキヨウイチ、ニツタシンイチ、チバカトウカクコ、ホシガクトウキヨウミトメ、ホシガクトウキヨウマツイ、オオカワラタケミ、ユ.クリエイテブロマン、ニイダタケンミツケシチヨ、クリモトアキオ、ボーイスカウトさいたま第10団池上忠嗣、サトウサツキ、フジサワケイコ、イシマルミオリ、ミヤタカズタカ、ミウラヨシジュ、タケシ ヒロタカ、ワクイヨシト、ソーレンマツシユージヨン、日本共産党中央委員会、フロナカユカリ、モリナオユキ、タカハシヨシユキ、ササキイサオ、サトウタカユキ、キノシタヒデカズ、スズキミサコ、北海道有珠郡壮瞥町長山中漠、サヤマアツシ、イシイマコト、デジサポミヤギ、オオバモリユキ、サトウヒロミ、キタノヒロミ、マツオカタカコ、ドイタクヤ、ツカダヨシコ、オクヤマタケシ、茅野清次・タキ子、三浦英樹、西岡幸一、高木由紀子、荒川和美、トヨダコウジ、ハタナカ、江口アヤコ、アユカワンズオ、為西昌夫、ホリタキト、ナギサマ、ワタナベナオココスゲ、ホシガクメグロモリヨウ、ワタナベヒサユキ、フクダシンノスケ、ムラカミセイジ、アカバネケイジ、島哲郎、テラオカフアシリテイーズ、カワバタツバサ、アリジイクコ、ウラソエシトウヤマジチカ、エノモトアツコ、アベノリコ、オノムラトモエ、ホリイチズル、ナカガワススム、ホシガクシエンオンガク、シノヅカヤスマサ、アサノヨウコ、スズキリエ、スズキユウスケ、シマミエコ、カナザワタツオ、ミヤタアキヨ、サトウナツミ、ナカニシヨウスケ、我妻志織、七ヶ浜出身広島ヤゲンボリトントンイトウ、NPOセスクジムキヨク、イナセイジ、ヤノカズヤ、ニホンデンシケイサンキ㈱トウホクシテン、オオオカヤマキタグチシヨ、スガノイサム、タカハシヤスオ、モトヤマコウジサイコアサ、ナカジマヤスオ、ハヤシマナミ、カワカミノリミチ、ホシガクフクオカホンダ、アユカワカズオ、三橋和子、星陽建設㈱、ワクイヨシト、サトウモトコ、ヤサキサクラ、タカハシヒロコ、ヤマグチミドリ、ヨシカワクニオ、ハセクラショウコ、サカキバラマサミ、自治労連北海道東北ブロック協議会、自治労連宮城県事務所、スズキフミエ、渋谷君美義、イシカワヒロユキ、タカハシジュンイチ、スズキセイサクショ、サトウコウイチ、ナカムラユキエ、七ヶ浜社会福祉協議会、ホソヤマダジュンコ、サトウヒロシ・エイコ、ナカガワススム、オノデラシロウ、㈱ジェイエスピー、㈱プロメディア、タニマサミ、サトウコウイチロウ、フクヅミクリニック、イトウヨシエ、アキバカツオ、ダムハツデンカンケイ、ヨコハマシイタミ、ワダノブヒロ、スズキミサコ、タナカフミコ、タグチオサム、シノヒデアキ、ウラタハヤト、スワキヒロミ、ホシノコガクダンクマモ、ウエノヒデマサ、星久光、台湾崇礼文教基金会東京分会、渡辺政巳、日本スポーツターフ、早坂勝美、オザワケンタロウ、オザワリエコ、チリタエコ、輪島市、ネギシリエコ、大場博朗、汐見台健康麻雀クラブ代表梅津尚武、タムラマサカズ、ケンジホソカワ、カワムラケンジロウ、サイトウヒロコ、イチハラ6ダンカブスカ、ササキエイ、ホシガクシャクハチヤマカ、アマノヨシノリ、サイトウアキコ、ミズホタカギホカ、河北新報社、クドウキュウゾウ、ミヤヤマヒロシ、スズキタカシ、キクチモトキ、ヨネシマセイキチ、サコダリョウスケ、イイダカコウヘイ、㈱フイルトン、ヤマダ ミツオ、トウミヨウインタカダトモ、池田裕子、タカハシリョウヘイ、山田みか、七ヶ浜町手つなぐ親の会、ミズタアツコ、ミウラヨウコ、幸福実現党、㈱クーク゛ート、佐藤壮一、養松院住職、ウラタハヤト、コエダマサト、シロイシスマイルプロジ、ガイコクソウキン、ホシガクカシワナルシマ、鷲見一行、鷹木恵子、岡安幸治、新日本婦人の会宮城県本部、ゴミマサタダ、全日本民主医療機関連合会、西豊地区振興会会計担当奥西誠、ホシガクキネンオンガク、㈱アニプレックス、㈱ニホンカンキョウコウカ、若松十一丁目自治会、オサナイユキマサ、マルコウワガツマショウテン、ワタナベヒサユキ、㈲エバーフレッシュ研究所堀内幹夫、愛知県岡崎市長柴田紘一、アイハラタカコ、ハシダアキヨシ、ウチヤマナオヤ、シラトリタカシ、(シュウ)ムト、マツダヒロシ、東北スノーボード協会、土川健雄、イトウトシカツ、栃木いこいの泉チャーチ、サナダアサコ、シブヤアキヒロ、アラキダヨウイチ、㈱木村鋳造所代表取締役社長木村寿利、木村鋳造労働組合、有機野菜イタリアンHACHI、ムラカミアキラ、イナヅマナオミ、ミヤギケンリツカクシエ、小樽みなとライオンズクラブ会長宮田康路、ヤマグチマサユキ、畠山和純、石川光次郎、佐藤光樹、中島源陽、中山耕一、皆川章太郎、小林正一、柏佑整、千葉達、今野隆吉、伊藤和博、小野寺初正、石橋信勝、遠藤いく子、横田有史、ナゴクヨウコ、小笠原典子、小野寺喜晴、マツムラミワ、モリヤアキフミ、ハナヤマシンサイフッコウ、イトウトシカツ、オオサワユミコ、モリタレイノスケ、イトウヒロコ、浦安小中学校、カタギリヒロアキ、フクズミクリニックイイン、オオハシチサト、ムラヤマシンイチ、㈱ぎょうせい、ハヤシケイコ、タナカフミコ、アンドウヤスタカ、ヤナギハラカズヤ、アオキイクコ、ASTRAL、ライオンズクラブ国際協会東京練馬西ライオンズクラブ会長芹沢一二三、ハヤサカレイコ、ツノヅカマサヤス、サカキバラヒロミ、シングルス、ゲンコツオシヨウ ※その他匿名希望者多数

(注)記載漏れやお名前に間違いがありましたら、ご容赦くださいますようお願い申し上げます

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

政策課 情報政策係(電話:357-7439)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです