ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
情報・資料
町から情報を公開している事項について掲載しています。調べたい事項があればこちらをご利用下さい。

広報しちがはま2009年5月号

表紙

表紙

大木の奥にひっそりと

 大木囲貝塚の奥にひっそりと自生する大きなエドヒガンザクラがあります。貝塚内に自生していることから、「縄文桜」とも呼ばれています。
  貝塚内には、ヤマザクラなど様々な桜が植えられており、5月初旬ごろまでお花見を楽しめます。

▲ページトップ

2~3頁

2~3頁

平成21年度施政方針

平成21年度 施政方針
       町長 渡邊善夫

 現在我が国経済は、世界経済の一段の減速に伴い急速に悪化しております。アメリカのサブプライムローンに端を発した金融不安が、瞬く間に世界に広がり、各国において金融機関の破綻や株価が急落する等、まさに世界同時に、かつてない不況の領域にあります。
 政府が2月16日に発表いたしました平成20年10月から12月期に国内総生産(GDP)は、年率換算で12.7%減と、第一次石油危機だった昭和49年1月から3月期の年率13.1%減に続く35年ぶりの減少率となり、不況の長期化が一層強まってきております。
  世界不況の影響で輸出が過去最大規模の落ち込みとなり、個人消費、設備投資も大きく減少し、これまでの派遣労働者の雇用打ち切りや就職内定の取り消し、一部企業での正規雇用者の削減に加え、今後益々多くの失業者が出ることが予想されます。
  こうしたなか、政府は極力国民生活への影響を抑えるため、「生活支援定額給付金」の支給や「緊急雇用創出事業交付金」等様々な施策を網羅した、「生活対策」と題した事業規模27兆円の追加景気対策を第2次補正として打ち出しておりますが、景気回復は日本国内の事情だけではなく、諸外国の動向にも左右されることから、直接景気の底上げには繋がらないのではと疑問視する声もあり、今後も厳しい状況が続くものと思われます。
  また、セントラル自動車を始め数社の大規模工場進出が決定し明るい話題が続いていた宮城県内においても、これら進出企業が輸出関連産業であり、こうした国内外の景気低迷を受け、既に東京エレクトロンが計画凍結を表明する等、今後も工場建設や雇用面に影響が出るものと優慮しております。
  当町においても例外ではなく、町民税においては、冒頭で申し上げました景気後退により、個人住民税や法人税については、所得の減少や営業収入の減が予想されます。固定資産税においても土地の下げ止まりが見られないことや、償却資産の減価償却により今後5年間にわたり、毎年10%強の減少が見込まれることから、税収面においても厳しい状況にあります。また、町政運営に欠かすことの出来ない地方交付税も、国では増額する方針でありますが、なお不透明なところもあり予断を許さない厳しい財政状況が今後も続くものと考えております。
  国は「経済財政改革の基本方針2008」の中で、地方の元気は日本の活力の源であるとしております。しかし、景気後退による経済と雇用への打撃は、地方ほど深刻なものとなっております。こうした状況の中、町が継続して活性化していくためには、町内各地区が「元気で魅力的」であり、「安心して暮らせる」ことが何よりも大切なことであると考えております。平成21年度の予算編成にあたっても、これらを念頭に、町民福祉の充実、教育環境の整備、産業の振興、地域公共交通の充実等、積極的に事業を行い、本町の基本理念である「心ゆたかなまち」の実現に向け、「自助」・「共助」・「公助」の考えのもと、真の地方分権に基づく地域社会づくりを目指していきたいと考えております。
  町民各位のご理解・ご協力をお願い申し上げます。

特集 平成21年度私たちのまちづくり

 平成21年度がスタートしています。今年度の一般会計予算は、前年度より1800万円増(0.4%増)の51億5100万円。私たちが納めた税金が、どのようなまちづくりの場に使われるのか、平成21年度の主な施策などをご紹介したします。

  • 福祉対策
  • 防災・減災対策
  • 地域交通対策
  • 産業活性化対策

▲ページトップ

4~5頁

4~5頁

特集 平成21年度私たちのまちづくり

  • 地域活性化対策
  • 教育環境の充実
  • 環境対策
  • 町総合計画の策定
  • 行財政改革
  • 一般会計予算
  • 各特別会計予算

▲ページトップ

6~7頁

6~7頁

町内の話題 ズームアップ

  • みんなで元気に初登校
  • リトルシニア七ヶ浜全国大会へ出場
  • 災害時の応急対策を応援します
  • オリンピック選手によるバレーボール教室開催
  • 交通死亡事故ゼロ500日達成
  • 交通安全のり出し作戦安全運転を呼びかける

▲ページトップ

8~9頁

8~9頁

シリーズ 七ヶ浜町民バスの運行が決まりました

第1回七ヶ浜町民バス運行開始に向けて

  • 8月1日より町民バスが運行開始
  • 従来の七ヶ浜循環線との変更点

▲ページトップ

10~11頁

10~11頁

ふれ愛くらぶ

  • ハイポーズ
  • 食育アラカルト
  • ボーちゃんの知っ得しちがはま
  • クイズ
  • 俳句・短歌
  • 図書センターブックガイド

▲ページトップ

12~13頁

12~13頁

 5月21日から、私たち国民が参加する「裁判員制度」がスタートします。国民の視点、国民の感覚が司法へ反映されることとなります。制度がスタートするにあたり、制度成立の背景やその仕組みについて、今月号で特集します。

  • 私たち国民の意見が反映され司法がより身近なものに
  • 裁判員制度は、陪審制・参審制と異なる独自の制度
  • 地方裁判所(一審)の刑事裁判のみ参加
  • 国民が刑事裁判に関わる各国の制度

▲ページトップ

14~15頁

14~15頁
  • 裁判ではどんなことをするの
  • 裁判員候補者に選ばれるまで
  • 容疑者と被告人の違い
  • 裁判員制度に向けて

▲ページトップ

16~17頁

16~17頁

チャレンジデー2009

  • 全町民が対象になる「住民総参加型スポーツイベント」
  • 七ヶ浜町の目標実施率は人口の60%=12,715人
  • 町民の皆様にお願いします
  • 対戦相手は豊後高田市に
  • 豊後高田市に勝つ方法
  • アクアゆめクラブ

暮らしアラカルト

お知らせ

  • 5月の納税(納期限6月1日)
  • 固定資産税(都市計画)税・軽自動車税の納税通知書をお送りします

▲ページトップ

18~19頁

18~19頁

暮らしアラカルト

お知らせ

  • 平成21年度夜間納税相談窓口
  • 平成21年度の年金額は「据え置き」となります
  • ねんきん定期便の送付が始まりました
  • 町の人事異動
  • 公共機関等電話番号
  • 5月5日から11日までは児童福祉週間です
  • 母子父子家庭等特別相談
  • 親子すまいるフェスタ開催
  • こころの相談
  • 子育て支援センターだより

▲ページトップ

20~21頁

20~21頁

暮らしアラカルト

お知らせ

  • 「みやぎっこ応援カード」をお持ちですか
  • 民生委員・児童委員へお気軽にご相談ください
  • 6月は環境月間です
  • 春の行政相談週間の催し
  • 勾玉づくり教室
  • 暮らしの相談、お待ちしています
  • 第13回縄文いけばな展
  • ふるさと納税(寄附)制度をお知りあいの方にお知らせください
  • 平成21年度各種健(検)診を行います

▲ページトップ

22~23頁

22~23頁

暮らしアラカルト

お知らせ

  • 定額給付金の申請受付を各地区で行います
  • 多賀城・七ヶ浜地域活性化「しあわせ商品券」を発行します
  • あたたかい心

募集

  • 七ヶ浜町公園墓地「蓮沼苑」使用者募集
  • 松島湾リフレッシュ清掃
  • 介護予防運動指導サポーター養成講座

カレンダー・その他

  • 健康カレンダー
  • 老人福祉センター「浜風」利用者バス送迎
  • 飼えなくなった犬や猫の引取日
  • 平成21年4月1日現在の人口
  • 休日救急歯科・内科・小児科

▲ページトップ

裏表紙

裏表紙
  • 七ヶ浜産業まつり 青空市
  • スケッチ

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

政策課 情報政策係(電話:357-7439)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです